報道ステーションで特集していた旦千花農園の通販サイトを探してみたところ…

ニュースステーションでさっき特集していた、旦千花(たちばな)農園さん。

さっそく検索してアクセスしてみたら、サーバーがつながりにくくなってました。

皆アクセスしてるんでしょうね。

(旦千花農園のURL、下にコピペしておきました。)

都会では青野菜が高くて困っているんですが…

報道ステーションでは、コロナ関連の営業自粛や学校の休校のため、納入できずに野菜を捨てている農家さんに密着していました。

それが、千葉県八街市の旦千花農園(たちばな農園)さんでした。

飲食や給食を中心に納入していたので、9割の野菜を廃棄しているんだとか。

青々とした菜っ葉が、引っこ抜かれて捨てられるのを待っている映像、ショックでした。

軽トラで捨てに行くシーンで、「もったいな~い!」と家族全員で叫んでしまいました。

「売ってくれたら買うのに~!」と口々に言ってたら、通販を始めたとのこと(朗報♪)。

社長の大槻 真一郎さんが土のついた菜っ葉を、そのまま生でかじっていたシーンが印象的でした。

丹精込めて作ったお野菜を自らの手で捨てないといけないなんて、辛いだろうな~と思いました。

今はアクセス集中していてサイトにつながりませんが、ご興味のある方はぜひ落ち着いた頃にでもサイトを覗いて差し上げてください。

私もぜひ、土のついた生のままかじっていた菜っ葉(江戸菜)、購入したいです!

⇒株式会社 旦千花(千葉県八街市)のWEBサイトはコチラ

飲食や給食に納入していたので、9割廃棄しているんだとか。

⇒株式会社 旦千花(千葉県八街市)のWEBサイトはコチラ

コメント

  1. 大槻 真一郎2020年5月10日 13:44

    このコメントは承認待ちです。

コメントする